やわらぐ ときめく 花あしらい

自分だけの自由時間・ほっと安らげる場所をお持ちですか?
おうちや仲間、仕事も居場所もある。でも、もう一つ欲しいもの。
ぜいたくかしら? わがままではない? 
いえいえ、自分を大切に扱うことは、とても大事なことなのです。

心が和らいでときめく、心地よい時間と空間。
花のオーラに包まれて、笑顔がこぼれる時間をお過ごしください。
ハーバリウム・ドライフラワー・フラワーエッセンス
さあ、今日はどれにしましょう。

ハーバリウム

お花をガラスのボトルに入れ、専用のオイルを入れて作る新しい花のインテリア。お手入れが不要で、数ヶ月みずみずしい姿を楽しめます。小さめサイズなので、リビング・玄関・寝室・キッチンなどお好きな場所に置く事ができます。家の中にも「小さな自然」を。たくさんの花材から好きな一輪を選ぶ、そこからもう、癒しの時間が始まります。

詳細はこちら
ドライフラワー

ナチュラルな優しさ、アンティーク風な色合いが魅力のドライフラワー。ドライフラワーは枯れた花? いいえ、お花の一番綺麗な状態のときに水分を取り、枯れないまま、色褪せる時間をゆっくり伸ばしたものがドライフラワーです。素材そのものを鑑賞するため、着色していない自然の色のドライフラワーだけを使います。レッスンは年に3〜4作品をご提供します。

詳細はこちら
フラワーエッセンス

三大植物療法の1つ(アロマ・ハーブ・フラワーエッセンス)で、イギリスの医師が開発した体に無害な自然療法。感情を整える作用があり、その歴史は80年以上、世界60カ国で使われています。子どもからお年寄り、妊婦さんやペットにも安心して使えます。「マイナス感情」を整え、心がイキイキとした状態を取り戻すことをお手伝いします。

詳細はこちら

un sur f (アンシュルエフ)とは

un sur fとは、1/f (エフ分のイチ)のフランス語です。
「1/fのゆらぎ」とは自然界に溢れる「癒しのリズム」。
木漏れ日・鳥のさえずり・そよ風・波の音・星の瞬き・ロウソクの灯・音楽・・
これらが心地よく快適で、私たちに安らぎや幸せを感じさせてくれるのは、その「ゆらぎ」を感じ取ることができるからなのです。からだもココロも、自然に揺れるままが心地よい。
日ごと、瞬間ごとに、揺れながら変化していくことを許して生きることで、人生をラクで楽しいものにしたい。そういった意味を込めて付けた名前です。花はそのままで綺麗なので、アレンジやレッスンも型にこだわらず楽しんでいただけますように。花を通じて笑顔になれる空間と作品を作ることを大事にしていきたいと思います。

Miwaプロフィール(1967生まれ)

山梨県の自然の中で育った幼少〜高校時代を経て、東京で短大・就職・結婚後3人の子育て。
花や心理関係・スピリチュアルな世界を勉強した「自分探し期間」を経て、好きなことに共通する「花と癒し」を仕事に、を決意。

*ドライフラワー・・藤島新先生に師事なさっているF先生より20代よりレッスン受講。
現在「J−house(藤島新先生主宰)」でレッスンを継続中。

*ハーバリウム・・・SNSで見て心ときめき、ハーバリウムスクール「ロアベル」へ。
ハーバリクムの魅力にはまり、デザイナーコースを終了しディプロマ取得。
100本の試作を経て販売とWSを開始。

*フラワーエッセンス・・・フラワーエッセンススクール「シャンドゥルール」認定・フラワーエッセンス花療法士。個人でカウンセリングをしながら、2018年より「シャンドルール・フラワーエッセンス・セルフケアコース」講師を担当。

Information

8月のレッスン可能日のお知らせ

8月は以下の日程でサロンをオープンしています。 「お問い合わせ・申し込み」では 火曜・金曜・土曜となっていますが、下記日程はオープンしますので、ご希望…

ハーバリウムペンが綺麗♡と人気です。

ホワイトデーが終わると、いよいよ春ですね。 卒業・異動・転職など別れと出会いの多い季節、 お祝いやお世話になった方へのちょっとしたプレゼントにも。 デ…

Information一覧

Blog

Blog一覧