インアリウムとは、「大事なものを中に閉じ込める」という意味から名付けられているそうです。

「夏休みに海で拾った貝がら」
「おばあちゃんちの庭で摘んだ花の押し花」
「小さいころ宝物だった、キレイなビー玉」
などなど、いろいろなものを閉じ込めて固めて取っておくことができるんですね。]

私はやはり花を使いたいのですが、
「大事な人に贈りたいメッセージ」を閉じ込めることをしています。

If you can image it, you can do it !!

これは、高3の娘が進路を決めた時に贈りたいと思った言葉です。

三度のご飯より好き?なダンスを続けたい。
大学・専門学校に行くか、フリーでダンスを学んでいくか。

とても悩んだ結果、彼女は進学という所属場所を持たす、
自分で道を切り開いていくことを選択しました。

それは「自由」な良さがある反面、
何をするにも「自分次第」というシンドさも付いてきます。

不安や怖さがたくさん浮き彫りになる中で、
どういう毎日を送っていたら「私は幸せ」なのか?をイメージし、
そこに向かって歩んでいくことを決めたのです。

大丈夫、できるよ。

思考は現実化する。
全ては想像から創造される。

だから、イメージして、五感で幸せを感じ取れたら、
それは叶うんです。

いつ?
どんな形で?

それは神のみぞ知る。
一番ベストなタイミングで、それはやってくるのです。

娘に贈りながら、自分にも言い聞かせます。

イメージできたら、もう叶っているのと同じこと。
安心して、リラックスしていたら起きる「引き寄せ」。

私の人生の望みは・・・・。
実現してくれるのが、このお仕事だと確信しています。